めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>
  • めまいの原因|脳脊髄液減少症?

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまいの原因|脳脊髄液減少症?

近年、頭痛やめまいの原因としてマスコミなどで有名になった病気に「脳脊髄液減少症」があります。患者さんの中には、その病気ではないかと質問を受けます。この病気が多いかどうかついては、多くの医者の間で、賛否両論があり、どちらかというと否定的な意見のほうが多いように思います。 わたくし個人的にも、このような病気を疑って、造影剤を用いた脳MR撮影を施行しましたが、このような病気を診断できておりません。正確なことは言えませんが、ご参考までに病気の紹介を致します。

脳脊髄減少症が疑われる症状

  • 1 座位・立位で症状が増悪し、臥位で症状が軽快する
  • 2 多量(1,500〜2,000ml/日)の飲水で症状が軽快する
  • 3 軽度の脱水(発熱、下痢、夏季)で症状が増悪する
  • 4 気圧の変動時(特に低下)に症状が増悪する

国際頭痛分類の診断基準

診断基準

A.頭部全体および・または鈍い頭痛で、座位または立位をとると15分以内に増悪し、以下のうち少なくとも1項目を有し、かつ、Dを満たす

  • 1 頚部硬直
  • 2 耳鳴
  • 3 聴力低下
  • 4 光過敏
  • 5 悪心

B.少なくとも以下の1項目を満たす

  • 1 低髄液圧の証拠をMRIで認める(硬膜の増強など)
  • 2 髄液漏出の証拠を通常の脊髄造影、CT脊髄造影、または脳槽造影で認める
  • 3 座位髄液初圧は60mmH2O未満

C.硬膜穿刺その他髄液瘻の原因となる既往がない<

D.硬膜外圧液パッチ後、72時間以内に頭痛が消失する

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.