めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>
  • めまいの原因|歯や顎とめまい

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまいの原因|歯や顎とめまい

かみ合わせめまいが良くなおらないときのひとつに 歯のかみ合わせが悪いことや、顎の関節症があります。

意外と見逃されていることで、信じられないような話かもしれませんが、「猿は、歯が一本抜けても木から落ちる」とされています。

歯や顎が悪いとめまいの治り方もはかばかしくありません。

咬合不全や顎関節病は歯科の領域でも非常に特殊です。専門医を見つけてください。

一般に歯は食事をするための咀嚼器官に過ぎないと考えられがちですが、歯や顎が、体やこころのサマザマな不調の原因になるとする歯科内科学的な研究があります。めまいに限定すれば、「歯原性めまい」「歯性めまい」との見方も可能でしょう。

日本文学上の名作で永井荷風作「?東綺譚」のなかでお雪という娼婦が”歯がいたくてめまい”に悩ませる場面があります。歯の治療中、矯正後などにめまいを発症している患者さんもすくなくありません。

村津和正氏は著書「歯は命とつながる臓器」(三五館出版)のなかで、歯は生命や脳機能に関わる言わば「中枢の臓器」「脳へのセンサー」であると力説されています。歯の咬合不全や顎関節のズレが原因となって、全身の病気や精神の不調が引き起こされるとの論点から、「歯臓病」の概念が今後の健康対策上の大きな課題であると述べておられます。

同じように、松村敏彦氏も家庭医学冊子(デジタルマガジン「朝、昼、夕」)のなかで、顎関節異常が耳の機能障害と関連しているとしています。この理由として、頚椎や顎の骨は、胎生期に耳の骨から分かれてできたもので、耳、歯、顎とをむすぶ血管や神経の連絡があるとされています。顎の知覚や口の開閉を司る三又神経とつながる部分です。

顎関節異常が全身的病気の原因となる観点から、歯科的なマウスピース、プレートといった簡単な治療補助によって、各種の症状(くび痛、偏頭痛、めまい、うつ病、耳鳴り、難聴、顔のほてり、味覚異常など)の改善がみられています

丸橋賢氏は、著書「心と体の不調は歯が原因だった」(PHP新書)のなかで、顎や歯列の歪みが脳内物質であるセロトニンの不足を生じることが抗重力筋や意欲の低下を介して、背筋の歪み、さらに体調不良や精神症状を起こすと説明しています。

セロトニン低下は睡眠と関係するメラトニンという物質の低下を起こし、めまい患者さんに多い睡眠障害の原因にもなるのでしょう。さらに、咬合不全があると、免疫能力に関わる主役のひとつであるリンパ球が減少していることについても言及しています。

歯や顎の動作を改善することが人間の二足直立歩行姿勢の柱となる腰、膝、背筋、くびなどに対しての健康体操のひとつと考えています。

これらの骨格障害や歯科的異常が全てのめまいの原因かはわかりませんが、体の歪みをとり背筋を伸ばす整体的治療が、めまいの患者さんに効果があることと相通じるでしょう。

野球選手がグランドでチューイングガムを咬んでいるのも、体調を整えるためかもしれません。笑うことが健康に良いというのも、顎の動きが脳や免疫機能の活性化に関連しているかもしれません。その他、「なまむぎ、なまごめ・・・」などの『早口言葉』の練習が口周りの関節や筋肉を活性化して治る患者さんもいます。

一口メモおすすめ「早口言葉」いろいろ

赤パジャマ、青パジャマ、黄パジャマ カエルぴょこぴょこ、三ぴょこぴょこ、合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ 東京特許許可局 隣の客はよく柿食う客だ 生麦生米生卵 向こうの竹垣になぜ竹立てかけた竹立てたかけたかったら竹立てかけた

私どものところでも、治療を開始して約40日後ぐらいでめまいの改善が認められない場合には、怪獣咬合不全、顎関節症の診断、治療のために歯科に紹介しています。良い治療効果を得る場合が少なくありません。

歯とめまいとの関係を系統的な研究で証明するのには、まだまだ時間がかかりそうです。

村津氏が触れられているように、電磁波過敏症が関係しているのか? あるいは、歯が股関節、姿勢の歪みなどの直接的原因となっているのかなど疑問は残ります。

歯や股関節との関連性を考えると、全身的なカルシウム代謝の障害が背景にあるかも知れません。

めまいの原因としてくびこりが強く関与していることから、歯や顎はくびこりに影響しているとも考えています。
rそれらの理論的実証はいまだ困難ですが、めまいが治りにくい時には歯科的配慮が必要であることには私も同感です。

サルは歯が一本抜けても木から落ちるという例えを忘れないでください。 従来、漠然と“こころ”、“体調不良”、“ストレス”、“不定愁訴”などで片付けられてきた目に見えない概念的な病気が、歯という具体的局所に目を向けることによってより効果的なめまい治療の手がかりが得られるでしょう。  

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.