めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>
  • めまいの症状|生活習慣病?

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまいの症状|生活習慣病?

成人病は加齢以外にいろいろな生活習慣に関連しているとして、
「生活習慣病」との概念が普及してきています。
白質病変を脳梗塞、あるいは無症候性脳梗塞とする医師たちは、めまいもまた生活習慣病として説明しようとしています。

しかし、それが正しいかどうかには疑問がもたれます。
めまいの原因を、高血圧、高コレステロール、糖尿病に結びつけることには慎重を要すると思われます。

たしかに、めまいに悩む若い人でも、ごくまれに成人病らしき病気がありますが、一概に原因とは言えません。

めまい症状の強い場合、当然血圧はあがります。天井が回ればびっくりして血圧が上がるのはあたりまえです。
コレステロールもめまいの人では高くなっています。

しかし、症状改善にともなって、運動や行動の範囲が増えてくると、いわゆる運動不足が解消された結果、コレステロール、血圧、さらに血糖値がともに正常化する人が少なくありません。

また、くびこりの強い方では、頸部にある交感神経の興奮性が高まった状態があり、血圧も高い状態ですが、肩こり、くびこりの定期的マッサージで楽になった後では、これらの数値が改善していることが、しばしば見られます。
一概に、なんでも生活習慣病とするには矛盾があります。

もっともいけない生活習慣病は、病気のことをきっちりと理解しないままで、病院通いする患者さんの生活習慣≠ナす。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.