めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

眼振は確認されたが、原因は特定されず。 (NO.2655)

2018.03.11

去年(2017年)の夏頃、帰宅して数時間するとめまいの症状が現れ立っていられなくなる。
仰向けになると症状がほぼなくなったので2~3時間ほどその体勢を保ったまま休むと再び立って活動できる程度には回復する。回復した後しばらくは、若干ふらつきのようなものが残る。

このようなことが、立て続けに3回ほど続く。一番症状が重かったときは、2日間ずっとトイレ以外は仰向けで寝ていたこともあった。 めまいの症状としては、おそらく回転性のめまいで、30秒と立っていられないほど強烈で、さらに吐き気を伴う。しかし、仰向けの姿勢をとると、途端に症状が消える。

今では初期症状としての目の疲れ具合から、めまいが発生する前に休んだりすることで、めまいの発症をある程度はコントロールできている。 いずれの場合も、テレビやパソコンを長時間見た後、あるいは太陽光の強い光を目に入れた後に発症した。なので、目に原因があると見当をつけ、まず眼科を受診する。

しかし、一通り検査するも異常は見られず。(ただし、子供のころから右目が弱視でその目は視力矯正ができない。そのため眼鏡着用時は、両目に視力差が生じている。裸眼時はそれほど視力差はない。

眼鏡は入浴・睡眠時以外は常に着用)。 次に、めまいの症状が治まった後に耳鼻科を受診する。眼振は確認されたが、原因は特定されず。

最後に、神経内科を受診し、後日頭部MRI検査を受けるも異常は見られなかった。 それから8ヶ月間ほどはめまいは発生しなかったが、最近になって再び発症するようになる。 簡易ですが、以上が私のめまい症状の経過になります。 身体には特に異常は見当たらず、大きな病気になったことも今までありません。

家族や親戚に、似たような症状が現れたということも聞いていません。
さて、以上を踏まえて以下の質問があります。
1.目が原因のめまいの可能性はあるか
2.視覚性めまいの根治はありえるか
3.視覚性めまいの治療法はどのようなものがあるか
4.視覚性めまいの治療を行っている東京近辺の病院を教えてほしい 現状、はっきりとしためまいの原因がわからず困っています。

心因性のめまいと言われてもピンときませんし、私の感覚としては目やその周辺に原因があるというのがしっくりきます。 病院に行っても、「目が原因のめまいなんて聞いたことがない」と言われるだけで、正直なところウンザリしています。しかし、視覚性のめまいを扱っている病院を調べても貴医院しか見当たらず、相談させていただいた次第です。 思いつく限り詳細には書き記しましたが、おそらく至らないところもあるでしょう。

その場合は、どうぞご質問お願いします。
お忙しいとは思いますが、ご回答頂けましたら幸いです。
何卒、よろしくお願いします。

(埼玉県 男性 29歳 M.K様)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

視覚誘発性めまいとのこと。
当院では確かに目からもめまいが来るものと考えてお
ります。

例えば、度の強いメガネをかけた時に、地面がゆがむ様な錯覚から、フワ
フワするようなめまいも実際によく経験され、それは頭の中で、平衡感覚が錯覚を
起こしているからです。

しかし今回のように、幼少期から視力の左右差がある場合
は視覚誘発性とは言い難いと考えます。あえてお話内容から考えると、眼精疲労か
ら筋肉の緊張を来たし、ある程度のところまでは耐えうるけれど一定のラインを超
えると破たんを来たしめまいを引き起こしているのではと考えます。

VDT症候群のようなもので、眼精疲労が頸部の緊張を引き起こし、交感神経が過緊張を起こした
結果、めまいを引き起こしているのでは。つまりは自律神経性めまいの一種と考え
られます。強い太陽光を浴びて、不快だと思った時に、体は抵抗を示す。それが身
体的なストレスとなって、頭の辺縁系から副腎に働きかけ、アドレナリンを瞬間的
に過剰分泌しているのではないでしょうか。

根治及び治療法は確立されていないので、自身で長時間のテレビ、パソコン、スマ
ホなどを避ける、十分に睡眠をとるようにし、抑制系に働く頭の機能を回復させ
る、以上の程度の事しか言えません。

以上の事は私見ですので、質問に対する返答
としては不十分だと思われますが、ご了承ください。
お大事になさってください。
"

脳内の流を改血善するお薬で良くなる可能性はあるのでしょうか?(No.2647)

2018.03.03

長引く不定愁訴について相談させて下さい。
35歳の頃、足元がふわふわする感覚があり 倦怠感が強く初めてメンタルクリニックを受診。
デパスを処方されました。 今思えば産後忙しくホルモンバランスを崩していたのだと思います。

それから不安が強くなりジェイゾロフトを服用するようになりましたが、鬱のお薬が身体に合わずなかなか体調が良くなりませんでした。それから間も無く低音性の難聴を繰り返し、良性頭位発作性めまいを2度おこし、目眩への不安、恐怖感が増していきました。

三半規管は子供の頃から弱かったのですが益々過敏になり激しい回転性めまいこそありませんが、ガクンと頭が落ちるような目眩、ふらつきはよく起きます。耳鼻科には長くお世話になっていますがこれといった治療法も見つからないままです。MRIも異常無し、首のレントゲンではストレートネックだとは言われています。

平行感覚もおかしくなりレジなどでまっすぐ立ってるが辛い日々です。
子供に手がかりまだまだ運転もしないといけないのでドキドキしながらハンドルを握ってます。このふらつきに低気圧の接近、春先など倦怠感も加わり家事が出来ません。

ストレスによる脳疲労、ホルモンバランスが崩れた事がきっかけで 自律神経が乱れてるのだと思ってます。

毎日安定剤を飲む生活は依存性も強く嫌なので運動量、食事内容、首コリ、など改めました。
感覚として自律神経が乱れて脳内の血流が悪くてふらつきなどの症状が出てるような気がしてます。

はな安定剤や鬱薬でく脳内の流を改血善するお薬で良くなる可能性はあるのでしょうか?
先日試しに低気圧が通過前にトラベルミンを飲んだら倦怠感が少し和らぎました。

(服用薬)リーゼ ジェイゾロフト

(K.K様 女性 47歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

なるほど、おっしゃっている内容が良くわかりました。お考えになられている事態
が起きているものと考えられ、よく理解されていると思います。

ポイントとしては、ふらつき、めまいに対する恐怖心の軽減と、薬への依存を減らす事、さらには
症状が出にくくするためにはどうすればよいかということだと思います。
初めのポイントに関しては、心療内科などで行っている、認知行動療法やめまいの
リハビリなどを通して、克服していくことがベターかと思います。

また薬への依存も同様に認知行動療法とともに、他の方法での逃がし方を編み出すことが良いかと
思います。

具体的には、ふらつきが強い時には少し仮眠をとってみるとか、頭をあ
る一定の角度にするとふらつくようならばそれ以上曲げないようして、リハビリの
時にしっかり曲げるようにしてもらうとか、効果は弱いかもしれませんが、セファ
ドール、トラベルミンなどの薬を単発で屯用として服用するなどが良いのではない
でしょうか。

最後に症状が出にくくするためとして、患者さまみんなに伝えている
事は、1.5~2.0Lの飲水、良質の睡眠、適度な運動、ストレス、疲労をため込まな
い、などの生活習慣の改善と、漢方はお試しになられましたでしょうか?もし合わ
なければ仕方ないですが、結構効果がある方もおられますので、ためして見られて
はいかがでしょうか。

めまいに関してはジグソーパズルのように、一つずつ、丹念に治療を試みてみるこ
とも大切です。
心が折れそうになりますが、何とか耐えて今の現状を打破してくだ
さい。

お大事になさってください。
"

左耳の違和感とグラグラ感が続き精神的にも不安になってきました。(No.2644)

2018.03.01

はじめまして。
どうぞよろしくお願いいたします。

H29.9月しゃがんだ姿勢で庭作業を4時間したその日の夜中、気分が悪くなり寝返りをした時に回転性のめまいがありました。寝汗と血圧は138くらいで長い時間続いて睡眠がとれませんでしたが、翌朝は車で仕事場へ、立位ではふわふわ感が残り、横になると天井がぐるぐる回転しました。

脳神経外科でCT異常なし、ジフェニドールとカリジノゲナーゼを1週間服用後、耳鼻科へ。良性発作性頭位めまい症と診断されましたが、眼振がおさまるまで3ヶ月かかり、アデホスコーワ顆粒、ツムラ37、39、30、グランダキシンなど試しても変化なく、左耳の痛みと現在もグラグラ感が四六時中つづいています。

仕事はパソコンと事務作業です。
頭部MRI異常なく、頸椎ヘルニアは6年前に発症しましたが現在症状は強くでていません。

血液検査も異常なく、フェリチンが少し低いのでフェロミア、ツムラ30を服用中です。

半年経ちましたが、毎日起きてから寝るまで終始、左耳の違和感とグラグラ感が続き精神的にも不安になってきました。

(服用薬)ツムラ30 フェロミア

(N.R様 女性 52歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

頭部CTだけでは何とも言えないこともあり、耳鼻科的な検査も果たしてどのような検査を行ったのか、詳細が知りたいところですが、眼振が頭位性に出ていたということでしょうか。

いずれにせよ、現状としてはかなりお困りな様子です。
左の内耳機能が低下しているとすれば、リハビリなどで代謝を働かせていくことよりほか、難しいかもです。

しかし、もしその他にも要因があるならばそこを治療すれば、もう少し軽減することも考えられます。

可能ならば頭頸部のMRIを今一度検査されてみてはいかがでしょうか。期待を持たせることを言って、結果的には何も見つからないなんて事も考えられますが、あきらめずに治療を行ってください。

完全とまではいかなくても今よりは少しでましになってくれる事は期待できます。
お大事になさってください。

なにをしたら不安がなくなりますか。(NO.2621)

2018.01.24

2年前に夜中にいきなりぐるぐる回る目眩があり 少ししたらおさまり次の日、脳CT.MRI、耳鼻科など いくつか病院を周り脳も耳も異常なしと言われ最終的には 精神内科を勧められ行き、鬱の薬を出されましたが自分に合わず吐き気がし、辞めました。

それから何週間がで自然に治りなにもなかったのですが、去年の年末からまためまいが再発し、ぐるぐる回るめまいではなく動揺性めまいで毎日ふわふわ、ぐらぐらしたりで怖くなったので脳CTと首レントゲンと耳鼻科に行きました。

すべてに異常はなく、アデホスコーワの薬と筋緊張を解す薬をもらったのですが筋緊張の薬は自分に合わなく飲むのをやめました。首はストレーットネック気味と肩こりと首こりもひどいです。接骨院も通い始めてます。

生理前ということも 関係しているのかわかりませんがまた目眩も酷くなっていて心配で毎日怖くねれなくなっています。

動悸もたまにしたり 手に汗をかいたり とりあえず不安が大きくなりまた病院で調べてもらった方がいいかとかやっぱり脳になんかあるのではないかと毎日不安でめまいもおっきくなって毎日治りません。

横になっていてもふわふわしているし座っていてもなにしてても目眩が襲います。

不安が無くなりようにしたいです。
MRIを受けようとしましたが そこまでしなくていいと思うので してないのですがうけた方がいいですか? なにをしたら不安がなくなりますか。

アデホスコーワ60mg

(A.K様 女性 24歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご質問ありがとうございます。
まさに悪循環に陥っているのであろうと察します。

お話の中で出てきた寝れなく
なっている、というのは大きく影響すると考えます。睡眠障害が背景にあると頭の
機能が低下するため平衡感覚を抑制する機能も低下します。

よって更に不安が強く
なります。まずはしっかりと寝れるように睡眠障害の治療を受けてください。めま
いがあるから寝れないのではなく、寝れないからめまいがすると考えて、内科、も
しくは心療内科で睡眠の調整をしてください。

そいのためにはまずは睡眠の衛生状
態を良くする必要があります。

ちょっとインターネットで調べれば、睡眠衛生の改
善方法などはすぐに検索できますので、一度確認してみてください。お近くでした
ら一度お越しください。

お大事になさってください。

めまいは回転性 意識が遠くなることも多々ある。2619

2018.01.24

ホテルのフロント業務 一日立ち仕事ではない。
適度に座ることもしている。(ハードワークではない) めまいは回転性 意識が遠くなることも多々ある。 真っ直ぐに歩けない事も度々。 階段(特に降りること)が怖い。

時間帯 疲労具合関係なくおきる。 寝ていても起きることもある。
23年前 突発難聴(ステロイドで治まる) 19年前 回転性めまいと 耳の閉塞感あり。
子供が赤ちゃんだったためすぐには病院に行けず 後日 メニエールの可能性ありと診断。

以降 度々 耳の閉塞感 聴こえにくい 軽いめまい で 耳鼻科通院。

ここ数年は大しためまいもなく過ごしていたが 昨年秋頃より 酷くなる一方で 12月位から 生活と仕事に支障が出始め 駅で倒れたりもした。

思いつく診察科を受診したが「分からない」どこでもと診断。 リウマチは 3年くらい前より 精神科(双極性障害)は 今の薬に減薬してから5年ほど。 精神的に思い当たるふしもない。むしろ気持ち的には良好。 体を休めることは できるだけしている。 勤務日数も 10日ほどに減らして貰えている。

自分なりに出来ることはしたが どうにもならず 非常に困惑しています。
めまいがある時 耳の聞こえが悪い時もあります。 頭を動かしただけでも めまいがすることもよくある。
よろしくお願いします。

(服用薬)
リマチル ベタヒスチンメシル錠 ラミクタール レクサプロ デパス ハルラック ランドセン レンドルミン(安定剤 睡眠剤はその日の状態 翌日の仕事などに合わせある程度医師より飲み方は任せられている)

(O.K様 女性 48歳 福岡県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご質問ありがとうございます。
印象としてはメニエール病や、突発性難聴の後遺症、もしくはふらつき・浮遊性めまいに対する不安恐怖症などが考えられます。

耳鼻科の専門医がメニエールを否定されたり耳性めまいを否定された場合には後者が影響しているのではないかと思いますが、メニエール、突発性難聴に関する検査や治療はされましたでしょうか?
もし不十分と考えるならば大きな病院への紹介も検討してもらってはいかがでしょうか?

治療の方向性としては、やはり飲水1.5-2L、適度な運動、睡眠、利水作用のある内服薬(イソバイドや漢方)などが主体になると考えます。

それとめまいリハビリを行って、ふらつきに対して耐性を持つ事が肝心です。
耳鼻咽喉科の中でもめまいに得意なところとそうでないところがありますので、平衡機能学会の推奨するめまい相談医への受診を検討してください。

自己流でエプリー法をしてしまったのがいけなかったのでしょうか。(No.2549)

2017.10.22

四日前に頭を動かしたときに激しい回転性のめまいを感じました。
めまい自体は10秒程度でおさまりました。

それから寝返りや、寝ているところから立ったりした瞬間は同じようにめまいがしましたが10秒程度でおさまり、急に動いたりしない限りめまいは起こりませんでした。

次の日、耳鼻科を受診し、耳石かなといわれ、メリスロンとローザグッドを出されました。朝と昼に薬を飲みましたがあまりめまいは改善されませんでした。

夜に薬を飲んだ後少ししてから胃がムカムカしてあまり眠れず朝になり、起き上がると昨日までと違いふわふわしためまいで、強烈な吐き気がし二回おう吐しました。薬の副作用かと思い、その後怖くて薬は飲んでいません。

耳石が原因のばあいの体操などもしてみていますが、あまり改善しません。枕も高くしています。 エプリー法というのもyou tubeで見たのを一度だけしました。

今は、回転性のめまいより、起き上がっているとずっとふわふわした状態のめまいのほうがひどく、続けていると吐き気が強くなり吐いてしまいます。

寝転がっている時だけ普通にしていられます。 途中からめまいの感覚が変わったのはなぜなんでしょうか。

自己流でエプリー法をしてしまったのがいけなかったのでしょうか。 そもそも、このめまいは何が原因と考えられますか。

最近、眼鏡の度数が少し合わなくなっているようなので目が疲れ安いですが、これも関係してるのでしょうか。 長々と書いてしまいましたが、とても不安です。 どうかよろしくお願いします。

(T.K様 女性 43歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

返信が遅くなり、大変申し訳ございません。

すでに症状が治まってくれていれば幸いですが、恐らく良性発作性頭位めまい症が主体であり、背景に眼精疲労や肩頸の緊張、何らかのストレッサーが影響していたのではないかと考えます。
良く聞かれる症状として、回転性のめまいは治まったが浮遊性のめまいが持続するとのことを患者さんがおっしゃります。

恐らく地震の後の余震のようなもので、頭がふらつきに対して敏感になっているのではないかと考えております。めまいの種類が変わったわけではないと考えますが、やはり皆さん不安を抱え、また同じようなめまいが発症したらどうしよう、何か特別な病気が隠れているのでは、考えてしまいます。
メガネの事に関しては、あまりきっちり合わさなくとも良いかと思います。

もしかすると眼精疲労が主体で、スマホなどの影響も考えられるため、度数にこだわり過ぎると、メガネ地獄に陥ります。

つまり気になって気になって仕方がなくなりますので、ご注意ください。
自己流にエプレーをしたこと自体は問題ないと思われ、まだ違和感があるようならば繰り返し行っても良いと考えます。もしまだ症状が続いているようならば一度お越しください。お待ちしております。

お大事になさってください。

眼が覚めると回転性めまいが起こり夕方までめまいがります。(No.2542)

2017.10.16

はじめまして。
昨年中学入学し、5月頃から10日に一度頭痛、倦怠感などがあり入学後の忙しさからの疲れかと思っておりました。

9月頃から1週間に一度、眼が覚めると回転性めまいが起こり夕方までめまいに苦しむようになりました。
小児科では起立性調節障害と診断され、運動は大切ということで駅伝部と陸上部で長距離をやっていました。

昇圧剤を飲んでも漢方薬(半夏白朮天麻湯)を飲んでも週に1、2度のめまいは消えず今年になり過呼吸なども出て来ました。その間耳鼻科なども通い異常なしでした。

4月の末に2日連続で回転性めまいにおそわれ、3日目の朝、友達の名前や学校のことなどが記憶から無くなり脳外科でMRI CTを受けても異常なし。精神科受診を勧められ、現在2週間に一度精神科へ通っております。

診断ははっきりはされませんが解離性障害というみたてでカウンセリング療法と心理テストをしているような感じです。

解離性障害からのめまいだね、と言われなるべくストレスをためないように、疲れないようにと心がけ、現在は毎日ストレッチや、ウォーキングなどをしています。
心因性のめまいなのかな、とは思うのですが、めまいが起きるのは必ず朝目が覚めた時。

体を起こす前に回転しています。吐き気はありません。耳鳴りも難聴もありません。ゆっくりと夕方まで寝ていると夜になると元気になります。

しかし1週間もたたずにまた朝目が覚めると目がまわっております。
頚椎のMRIもとりましたが、さほどわるくない、ただストレートネック、首回りの過緊張も脳神経外科で言われました。

解離性障害に関しては健忘もなくなり、解離性障害に関してはは気にならなくなったのですがどうしてもめまいだけはなんとかしてあげたく寝具や枕などもきをつかっているつもりですがなかなかうまくいきません…めまいは寝ていてはなおらないとも聞くのですが、回転性めまいが起きてる間は暗い部屋で横になっているしかないのが現在の状況です。

健やかな生活を送らせてあげたい、その一心でサプリメントなども服用していますが、あまりきいているきがしません…

(S.D様 女性 13歳 福島県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

正直なところ、良くわかりません。

良性発作性頭位めまいならば寝起き、寝返り時に耳石がはがれおちる事が誘因と言われておりますし、夕方まで寝ているとましになるということからすると、やはり心因性かと思われます。

もし睡眠障害が背景にあるようならば、一度その線から検査を勧めてみることも一つの方法かとは思われますが、恐らくないのでしょう。

これは他の先生方がおっしゃるように、解離障害から来るめまい感というものではないかと言わざるをえません。
お役にたてず申し訳ないです。
お大事になさってください。

自律神経が原因なのか、全く原因が分からず仕事どころか毎日の生活するのが必死です。(No.2541)

2017.10.15

7月頃から胃腸に違和感を感じて、かかりつけの漢方内科で治療していて、大体1ヶ月くらいかけて改善していたのですが、途中から、酷い頭痛と、めまいだけが取れず、今日まで、ほぼ毎日、時間関係なく、どうゆう状況でも体勢でも、頭痛とめまいが大なり小なり出ていて、内科受診したり耳鼻科行ったり、CTや血液検査、レントゲン、心電図全てしても異常はなく今に至ります。

頭は締め付けるようなのもあれば、部分だけのもあり、痛みではなく、圧迫感のような違和感、船にの乗ってるような感覚だったり、自分の体ぢゃないような感覚だったり、めまいも、散歩してても一瞬揺れるような感覚や、お店で商品を見てると見てられなくなるような違和感や、後ろに引っ張られるような感覚など、何とも表現出来ない違和感がずっと続いていて、酷い時は目を瞑っていてもぐるぐる回る感覚などで座ることも出来ず横になってしまうくらいです。

自律神経が原因なのか、全く原因が分からず仕事どころか毎日の生活するのが必死です。

一体何なんでしょうか?病院もあっちこっち行き、病院でも精神的なものと言われますが、痛みや、めまいが起こる方がストレスになってます。

どうにか普通に生活して仕事に行けるようにしたいです。

ちなみに、血圧が低いようで、この数ヶ月は90くらいがほとんどで平熱が36度前後です。

三半規管が弱いらしく乗り物酔いは酷く親の運転でも気持ち悪くなり、たまに右耳の違和感もありますが、異常はなかったです。宜しくお願いします。

(K.I様 女性 34歳 鹿児島県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご質問ありがとうございます。
交通事故歴や、くびに強い衝撃を受けた事がないでしょうか?

お話内容からだけんではもちろん何とも言えませんが、髄液減少症や頭痛関連性めまい、起立障害、頸性めまい(椎骨脳底動脈血流不全)などの鑑別をしていただいてはいかがでしょうか。

まずは簡便にシェロングテストという血圧の変動を見る検査を行ってもらい、起立障害が疑われるようならば昇圧剤の検討も治療の一つの方法です。

飲水をしっかり、運動もそこそこにしていただいた方が良いです。
また心身ともに治療することが望まれるので、めまいの治療とともに心療内科でのサポートも必要かもしれません。

お大事になさってください。

自分の体重の3倍ぐらいの重圧感があります。(No.2494)

2017.08.13

お願いします。助けてくたさい。
28年11月に事故してからです。外傷は打身とむちうち症と診断されました。

とにかくめまいがひどくて日常生活が出来なく仕事にも復帰出来ません。

症状はとにかく座ってても寝てても何し てても身体が浮いてるような真っ直ぐ立ってるのがつらいです。
立っているとずるって滑って倒れそうになります。実際倒れた事はありません。
後ろから押されているよな感覚です。

自分の体重の3倍ぐらいの重圧感があります。頭痛とか吐き気とかはありません。よく言われる病院ショッピング状態です。あらゆる病院で検査はしました。
脳髄液減少症(異常はないとは言えないが確率は低いですと言われた)
外リンパ瘻(異常はないとは言えない。耳を開けて見ないとわからない。手術を受けてもめまいは治る可能性は何とも言えないと言われた)
起立性低血圧(事故の後めまいが起き出したのであれば可能性が低いと言われた)
身体性障害 脳のMRIや血液検査、首のMRI脳脊髄減少症の検査外リンパ瘻の検査、もうやりつくしたきはします。

病院のリハビリ(ホッとタオル)接骨院へも事故後ずっと通っています。薬や漢方も飲んでいますが毎日フラフラ、グラグラがひどくて外出出来ず引きこもり状態です。

事故するまでは風邪もひいたことがない元気な人間でした。どこへ行って調べてもらっても原因がわかりません。

どこも悪くないのになぜこんなにひどい状態が続くのかわかりません。もうすぐ1年です。あまりにも長くないでしょうか?

つらくてつらくて仕方ないです。 事故とは関係ないのですが更年期障害の治療を受けてて病気が見つかり10月に子宮全摘出手術の予定です。

産婦人科の先生はめまいは更年期とか子宮には関係ないと診断されてます。
病院はかなり大きな日赤病院です。色々な検査も名医となる先生を紹介してもらい診察してもらいました。

長文になり申し訳ありません。私の願いは原因が知りたい。めまいがない生活がしたい。
早く元の生活に お願いします。助けてくたさい。

(H.R様 女性 50歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。
どこも悪くないのに、症状があるとのこと。
これは、現時点では悪いところが見つけられないというのが実際のところではないでしょうか。

現代医療での限界は確かにあるかとは思いますが、医療者側としては、わからないながら症状の緩和に向けて努力していくことも求められます。検査としては恐らく十分に受けて来られたとは思います。

しかし脳脊髄液減少症にかんしては明石の明舞病院というところが専門的にされていますので、そこでの意見を聞いて見られてはいかがでしょうか。

しかしまずは飲水を目標2L/日飲水していただき、それでも症状が緩和しないかどうかを見てください。それと立っていてもつらくなるというのは、持続性知覚性姿勢誘発めまいの可能性も否定できませんが、まずは立位負荷の体操からされてみてはいかがでしょうか。

これは実際に壁にもたれて姿勢を保持する。倒れてはいけないので、少し足は前にだしてただ直立不動で20分を目標に行ってください。

お近くでしたらお立ち寄りくださいと言いたいところですが、通院となると大変かと思いますので、まずはできることからしてみてください。
まだまだ大変な状態であるかとは思いますが、どうぞ耐えながら治療に望んでください。
お大事になさってください。

追突事故に遭った次の日より不調があります。(No.2490)

2017.08.07

入野先生、はじめまして。
相談コーナーを設けてくださっていてありがとうございます。
また、HP上でのめまいに関する多岐にわたる有益な情報のご提供、とても有難いです。

めまいに関して全く無知な者なので、過去のQ&Aや先生のご著作なども拝見して勉強してからご質問すべきかと思いましたが、体調不良のためなかなか出来かね、突然のメールでのご相談となりました、失礼いたします。 ~症状と経過~ 1年半前、自動車同士の追突事故に遭った次の日より、フワフワした感じと軽い頭痛、腰の痛みがあり、医療機関を受診するも、X-ray検査ではストレートネックになっている程度の異常しかありませんでした。

10日後職場に復帰した日から、立っていられない、気持ちが悪い、座っていても首がすわらないという状況(劇痛、吐く、などはなく、ただただ重力に逆らえず地面に押し付けられて体を起こしていられない)になりました。 そのうち体を起こすと頭に劇痛が生じるようになり、首の後ろのみからの異常な発汗、日中は微熱で夜間は37℃後半の熱が続くという状態になりました。

顎も動きづらくなったため、手で口を開けてスプーンで食べ物を押し込んで食べるという状態でした。 また、光や音の刺激で気持ち悪くなり、会話も10分程度が限界でした。握力はほとんどなくなり冷蔵庫を開けられなくなりました。

自力でトイレに行くのも困難になる程のほぼ寝たきりの状況でした。 事故より5ヶ月後、脳脊髄液減少症の疑いで点滴入院し、その後硬膜外生理食塩水注入治療も受け、だいぶ症状が楽になりましたが、三度の食事とトイレやお風呂以外は横になっているしかない状態でした。

点滴や鍼灸治療をうけると楽になるので、週一日程度通院治療を受け続けていました。 事故より一年半たった現在は、頭痛はほとんどなくなり(無理して動くとガンガン響いてきますが横になると治ります)、腰の痛みも軽く、もう普段の生活に戻れるのではと思うほど元気になりましたが、船酔いのような気持ち悪さと立っているとクラクラし始める症状が治りません。

特に午前中に症状が酷く、朝食や簡単な掃除以外は横になっています。午後になると楽になってきて、30分程度ウォーキングをしたり、短時間なら簡単な事務仕事やガーデニング等が出来るようになってきました。

このまま、船酔いのような気持ち悪さとクラクラがなくなっていけばいいなと思っておりますが、放置しておいて良いのか、何か積極的な対応をした方が良いのかが分かりません。

~ご相談内容~
①これまで、めまいに関して専門の医療機関を受診・検査したことはありませんでした。脳脊髄液減少症以外の原因も考え、脳外科の主治医に紹介状をいただき、めまいにお詳しい医療機関で検査等をしていただいたほうが良いのでしょうか。

②先生がHP上で述べてくださっているように、脳脊髄液減少症については、様々な意見があります。脳脊髄液減少症とよばれる疾患以外で、どのような原因を考えたら良いと思われますか。

めまいの犯人探しは一筋縄ではいかい、との先生のコメントを拝見しましたので、無粋な質問かとは思いますが、考えたほうが良い原因等があれば、ご教示いただければ幸いです。

ご相談内容は以上です。
お目を通してくださいましてありがとうございました。 御回答いただけましたらありがたいです。

よろしくお願いいたします。

(N.M様 女性 29歳 群馬県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

お話内容より、かなり苦しんでおられる様子が判ります。

まずは交通外傷後のめまいということで考えますと、耳石機能の低下が起きているのかもしれません。

これを証明するにはVEMPという検査やカロリック検査などが妥当と思われますので、やはり大きめの耳鼻咽喉科へ紹介していただく事が良いのではないでしょうか。


また長期間、横になっておられた時期があるのでその事による筋力の低下がふらつきを誘発している可能性も否定できませんので、体が動かせる時間帯はしっかりと動かしていくことが望ましいでしょう。

午前中が得に不調ということから検討しますと、血圧の関連があるのかもしれません。

起立性低血圧や起立障害がないかどうか。これは循環器系になるかもしれませんので、耳鼻科で行えない場合には循環器科への紹介をご検討していただいてはいかがでしょうか?

もしそのような結果があった場合には、それに対応するような内服薬があります。
めまいのリハビリを忘れても駄目です。

しっかりと体を動かしていくことが望ましく、場合によっては専門的にリハビリを行っている施設への紹介も考えてください。

まだまだ大変な状態であるかとは思いますが、どうぞ耐えながら治療に望んでください。
お大事になさってください。

1 / 8112345678...Last

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.